プロのセットアップであなたの楽器が「元気」に鳴ります!

楽器整体”TOHN-TONE”オフィシャルサイトはこちらです

IMG_4893

 

「楽器の整体って何?初めて聞くんだけど。。。」

ほとんどの方がそう思っていらっしゃると思います。

楽器整体が今までのメンテナンスやセットアップと、一体何が違うのか?
そしてどんなメリットがあるのかをお伝えしてみたいと思います。

どんな調整をするの?

 

まず楽器整体は
・楽器本体のボディやネック、ドラムならシェルなどの調整
・損失正接の値を小さくする事でサスティンを長くする。
・各部鳴りのピッチ(振動係数)を出来るだけ均一に揃えるセットアップ
だとお考え下さい。

実際に作業する場合は整体に加えて
・オクターブ調整
・ピックアップ調整
・各ネジ部の増し締めを含むトルク調整
・ジャックを含む接点の点検、清掃
を行ないます。

どんな効果があるの?

作業が終わった楽器は以下の特徴があります。
・生音の音量感が増大する
・コードの構成音にコントラストが加わり、立体的に聞こえる
・サスティンが長くなる
・弦楽器の場合、テンション感が適切になり、弾き易くなる
・スネアドラムの音が、まるで顔に当たるように飛ぶようになる
・バスドラムの場合、音が真っ直ぐ飛ぶようになり、マイク乗りが良くなる

 

ギター、ベース等の音作りやセッティングでお悩みの方は、下記のリンクからご覧下さい。

楽器整体本舗 ”TOHN-TONE”