たまには磨いてね☆ギター・ベースのシールドケーブル

Pocket

ギター・ベースのシールドケーブルの断線かな?

そう思ったら一度ジャックの掃除をしてみましょう。

9月の末から、ヌードケーブルのメンテ依頼が凄く増えてます。
みなさん、大切に使って下さり、ありがとうございます!

で、メンテのご依頼理由で一番多いのが
「音が出ないから見て下さい!」
です。

BELDEN 8412はとっても丈夫なので、断線する事は稀です。
多く見られる原因ですが、経年劣化で外側ゴムが縮んで、ジャックの中でアース線がショートしちゃってるケース。

それと同じ位に多い原因ですが、実は
「ジャックの接触面が汚れている」
なんです。

と言う事で、「断線?買い替えかな?」と、捨ててしまう前に、まずはジャックの掃除をしてみましょう。
超簡単な作業で、音ヌケも改善されますよ〜

と言う事でまずはこの写真をご覧下さい。

img_5743

左が汚れたジャック、右が新品です。
曇ってるでしょ。

早速ボロいTシャツや靴下などを使って、フレット磨きか歯磨き粉を着けてゴシゴシします。

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%af

最後に除菌仕様のウェットティッシュで拭きあげれば終了です☆

img_5739

簡単な作業で、こんなにキレイになります☆

「高音が出ない、ヌケない」と思ってアンプやエフェクターのトーンを調整する前に、是非シールドケーブルのジャックもピカピカにして下さいね☆

☆メンテナンス&セットアップで弾き易くなります☆ 
整体ロゴ
 お気軽にお電話下さい。
tel:080-3095-6955

makotoayukawa-2015

私が開発したヌードケーブルに、鮎川誠様はじめ多くのアーティストの方々からメッセージを頂きました。

アマゾンロゴ
nude新ロゴだけ

/div>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。