玄関インターフォンを修理しました【Panasonic VL-V564-K】

Pocket

先週から玄関のインターフォンの調子が悪くなりました。

 このPanasonicのVL-V564-Kという機種です。

外の話し声は聞こえるのに、部屋の中からの話し声が聞こえない状態。

ってことで、近所のホームセンターに行った時に同機種をチェック。

18,000えん。

あー、そうなんだ。

でもセットで交換するの、面倒だなー。

外の子機だけ売ってないかな、と検索すると。。

なんと子機だけで23,000円。。。

技クラフトのブルースドライバーより高い。。。。

bd-2_vs_panasonic

ということで自分で修理にチャレンジすることに。

玄関から外し、裏ブタをパカッと開けてみます。

20161004214611

接続ケーブルが2本しかなかったので、もしかしてスピーカーとマイクは兼用?と疑ってました。

でも開けてみたらちゃんと別々になってました。

ということでテスターでスピーカーの通電チェック。

やはり針が振れない。

スピーカーがお亡くなりになってます。

インターフォンの機種名、スピーカーに印字されている品番「DAIN L0AD02」でググってみると、同じ症状で修理された方がブログをアップされてました!
そこに代替品が東京コーン製:S28G10K15、ということが記載されているではありませんか!

ちなにみにこちらの記事を参考にさせて頂きました。
むらけん’s view of life〜【Tips】ドアホンのスピーカー交換

むらけん様、有難うございます!

ということで後日、御茶の水のイシバシ楽器さんにNUDE CABLEを納品した帰りに秋葉原までお散歩。

マルツパーツにて上記のスピーカーをゲットです。

お値段626えんでした。

さて再びインターフォンを外して、スピーカーを交換です。

20161004214653

配線材と防水シートは再利用しました。
ハンダして、通電チェック。

左が故障ちゃん、右が新しいスピーカーです。

左が故障ちゃん、右が新しいスピーカーです。

はい、問題無し!

ついでなので、無駄にD-Tuneのパーツを貼ってみましたwww

D-Tune

そしてバラした時と逆の手順で組み直し、取り付けます。

動作確認、バッチリ!

スピーカー裏に取り付けたD-Tuneのパーツのおかげで無駄に音がクリアになったのはご愛嬌(笑)
ということで、また今日から普通に応対出来るようになりました〜!

ちょっとの手間で安く上がって良かったです♪

nude新ロゴだけ
 激鳴りセットアップで弾くのが楽しくなります!
整体ロゴ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。