楽器整体、気がつけば10周年です。

Pocket

ギター・ベース整体の基礎はベーシックなメンテナンス&セットアップです。

2006年の10月にスタジオの新しいメニューとして、ギター・ベースのメンテナンス&セットアップサービスを始めたのがきっかけでした。

初めはセットアップだけだったんですが、作業をしていく中で「楽器に振動を与えると、(良くも悪くも)鳴りが変わる」ことを2人で発見したのです。

この2人ではじめました♪

この2人ではじめました♪

その後も何度もバージョンアップを重ね、現在は精度も技術も格段に上がりました。

実は最初の頃、ドライバーの柄を「コロコロ」転がして振動を整えていたんですよ。

サポートスタッフも古村→たけちゃん→佐田君と代わって行きました♪

サポートスタッフも古村→たけちゃん→佐田君と代わって行きました♪

そのうち、ドライバーの柄をゴムハンマーで軽くヒットするスタイルに進化。

2013-11-1

そして昨年から「ゴムハンマーを持ち歩くのは重い!」ということで、素手で全て作業するスタイルになりました。

(ちなみに素手は私だけで、他の仲間はやっておりません)

ヘアサロンに出張!ってこともありますw

ヘアサロンに出張!ってこともありますw

3年前に施術されて、それ以降ご無沙汰な方が今の整体を体験したら、きっと喜んで頂けると思います。


楽器整体は誰かに教わった訳ではありません。

この楽器整体という技術は、私たちが研究を重ねて生み出したオリジナルのセットアップ技術です。

なので本などにも載ってません。

メディアに取り上げられた事もありません。

他に無いメソッドなので、いろいろ言われたりもしましたw

でも毎回みなさんに喜んで頂いているので、コツコツと取り組んで参りました。

楽器整体を始めて3年が過ぎた頃、

「こんなに効果があるんだから、他の方にも伝えて行きたい。」

そう思っていた矢先、某Y社のFさんと出会い、ベーシックな技術をお伝えしました。

そしてそのFさん経由でスタジオジャストの田中社長と出会い、何度も厳しい講習を重ねて技術をお伝え致しました。

<こちらもご覧下さい>

0a58ca_ec2a5ea10aa04f25be3908bd76c13255

今では他にもライブ現場を忙しく飛び回るテックやローディーの方、楽器メーカーの方、ギタービルダーの方など5名の方に技術を継承する事が出来ました。

でも実は4年前まで、その物理学的根拠が分からない状態でした(汗)

そんな時、たまたまバイオリン調整の技術者の方に出会い、いろいろ教えて頂く中でその理論を解明する事が出来ました。

<詳しくはこちらをご覧下さい>

それが分かってからは、ギター・ベースのみならず、ドラムや三味線、バイオリンなども幅広く施術出来るようになり、さらに新しい出会いにも恵まれました。

現在はホームを持たず、皆様にお声掛け頂いた際に西に東に現場にご自宅にと飛び回っております。


はじめての楽器整体はいつやったらいいの?

楽器整体についてよく質問されるのが、
「いつ施術したらいいですか?」
「どのくらいのペースで施術したらいいですか?」

だいたいこの2点です。

最初の質問ですが、とにかく
「気になったら直ぐに施術しましょう」
です。

一日でも早くコンディションが整えば、その後の楽器の成長が格段に早くなります。
空気が乾き始めたこの季節は、最初の整体にもってこいの季節です。

この季節に整体して、そしてたくさん弾いてあげて下さい。
これから来る冬を越えたとき、ビックリするくらい鳴るように成長していますよ!

では二番目のご質問。
「どのくらいのペースで施術したらいいですか?」

楽器整体の効果は比較的長く維持されます。
整体した後、皆様のピッキングが変化し、さらに楽器が良い振動を覚えて行きます。

ということで、
「気になるなら一年に1回、リピートのタイミングは梅雨前、もしくは冬に入る前」
です。
以上、10年続けて分かった事をつらつらと書いてみました。
出来るだけ日々フットワークを軽く、皆様のご期待に応えたいと思っております。

NUDE CABLEの製作なども忙しいので、以前より出張できる日は少なくなっておりますが、出来るだけ対応させて頂きます。

ということで、今日も皆様に喜んで頂けるように「トントン」させて頂きます!

 楽器整体の詳細はこちらからご覧下さい。
整体ロゴ
 お気軽にお電話下さい。
tel:080-3095-6955
nude新ロゴだけ

/div>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。