音源の一曲目、最初の出音の扱い方は大丈夫?

Pocket

今年もたくさんの音楽を聴き、参考音源も頂戴しました。

みんなが一生懸命叩き込んだその音、しっかり聞かせて頂きました!ありがとう!

 

と、いろんな音源を聞いていて、実は最近気になる事が。。。

 

それは
「1曲目の最初の音が不自然」な曲が多い事です。

cut-in

時代性なのかな。
ジャンルは全然関係ないですね。
ヴィジュアル系も、インスト系も、アイドル系も、ヘヴィ系も、本当に多いです。

CD入れると、唐突に音が出てくるんです。

なので、とっても軽く聞こえます。

音源を聞いて下さる人々に対しての。本当に最初の音です。

大切に、もっと大切に扱って下さいね。

こちら、私がディレクションしたninja beatsの曲です。

音の重さ、グルーヴにこだわっているのを分かっていただけますか?

ということで、見直すべきポイントを幾つか。

・カットインは止める。

 超短くてもいいので、フェードインにしてみる。
・波形を画面で切る際、アタックで始めない。

 少し前(1/100秒)から始まるように編集する。
・「データを扱っている」という意識ではなく、「命」を扱っていると考える。

きっとそれだけで、もっと輝く楽曲は一杯あります。

ぜひ、今日から「最初の音」を今以上に大切にして下さい。

nude新ロゴだけ

LINEからも質問できます!お気軽にお問合せ下さい☆

友だち追加

@dko2531d

/div>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。