オクターブ調整でギターの音抜けを改善しましょう!

Pocket

多くのギタリストのみなさんが抱える問題に、

「アンサンブルでの音抜けが悪い。。」

という問題があります。

サウンドチェックでひとり弾きした時は、めちゃくちゃカッコいい音が出てたのに。。。

アンサンブルで鳴らしたら、もうどっかに下がっちゃって聴こえない。。。

私も仕事柄、現場でいろんなバンドをチェックしているので、気になってました。

そして最近、気が付いてしまいました!

アンサンブルで抜けない理由の一つ。

それは「オクターブが結構ずれている」なんです。

オクターブがずれているギターは、本当にアンサンブルで引っ込んでしまいます。

きっと不協な弦振動を起こして、全体的にマスキングされちゃうのかな?

と言うのが私の仮説。

と言うことで私がギターのセットアップをする際には、

必ずチューナー無しでオクターブ調整をします。

具体的な方法は、以下リンク先に記事がありますので、ぜひ参考になさってください!

【☆無料で出来る音抜け改善☆】意外と盲点、オクターブチューニング♪


みなさん、ネガティブなポイントを改善しようとして

「機材を新規購入する」傾向にあります。

でも実は、機材の新規導入では解決しないことが多いです。

  • 楽器自体のセットアップやチューニング、
  • ケーブル類のチェック、
  • 電源周りのチェック

まずはこの3点を再チェックし、改善方法がわかったら行動して見てください!

特にオクターブのズレは 変な倍音が出やすくなり、

必要な音をマスキングする事が多いです。

わからない場合は是非お気軽にご相談くださいね〜

では!

整体ロゴ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。