投稿動画RECのリズムが合わない!そんな時に意識するポイントは?

Pocket

意外とテンポが合わずに悩んでる人が多い?

今では当たり前の「弾いてみた系動画投稿」

プロフィール代わりに使う方も多いですよね。


まあ、とりあえずたなしんも頑張って弾いてます(笑)

実際にやったことがある方ならわかるんですが、

実は録音されているトラックに合わせて弾くのって難しいんです!

おまけに人のバンドの曲とか、マジで合わない。。。。。

ということで、今日はそれを解決する簡単なネタを教えちゃいます。


実はシンプル!人の曲に合わせて弾くコツ

まずはその1

・4拍全て合わせる必要は無し!
合わせるのは1拍目だけでオッケー!

お話を伺うと、まるで太鼓の達人のように全ての拍を合わせようとしてる方が実に多いです。

まずは、その意識を捨てましょう(笑)

ゲームをやってるんじゃないので大丈夫です。
音楽になってれば大丈夫です♪

じゃあ実際に、どうやって「一拍目をカッコよくあわせるか?」

それも意外と簡単なんです。

・4拍目で準備、1拍目でドン!と合わせる意識でやってみよう。

大事なのは一拍目で合わせること!

でも、いきなり一拍目だけ合わせるのは難しいです。

そこで4拍目で大きく息を吸って、

からの、

一拍目で「オウ!」と叫ぶ!

そんなイメージで弾いてみてください。

ボーカルが入っている所なら、実はとってもわかりやすいんです。

歌って4拍目などから歌い始め、一拍目にドン!と歌う譜割りが結構多いでしょ?

なので、きちんとボーカルのラインを聞き、しっかりメロディに寄り添えば大丈夫!

歌に寄り添えば、そんなに一拍目はズレません。

逆にスネアが鳴ってる2拍、4拍にぴったり合わせようとすると、イマイチ上手くいきません。

ではまとめです。

歌をしっかり聴く。

4拍目で大きく息を吸う。

そして1拍目にバチンと合わせる!

これできっとリズムのズレも克服できますよ。

そして何より、音楽がもっと好きになります!

「自分はリズム感が悪い?」とか決めつけないで下さい。

ONE (1拍目) を大切にすれば、音楽はもっとイキイキしますよ。
では、昨日より素晴らしい今日の音楽に

今日より素晴らしい明日の音楽の神様に出会えますように♪

※こちらの過去記事もお読み下さい。

大切なのは【一拍目のバスドラム】

ビートの重さは均等じゃなくってもいいんですよ〜♪

整体ロゴ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。