【スタジオでのバンド練習法Vol.1】歌の音量は最大ですか?

Pocket

(歌の入るロックバンドの)スタジオでのリハーサルの際に、まず大切にしてして欲しいポイントは、

「ヴォーカルのモニタリング、及び音量」です。
本日はそのポイントを簡単にお伝えしますね。
まずヴォーカルだけでどこまで音量が上がるかチャレンジしましょう。
その際にスピーカーの位置は、必ずドラマーに向けて下さい。
ミキサーの設定は大丈夫ですか?
ハイパスフィルターは入ってますか?
立ち位置によってもハウリングするポイント、しないポイントがある筈です。
できればヴォーカリストともう一人、ミキサーを操作する人を別にして、どこまで上がるかチャレンジしてみて下さい。
行けるとこまで突っ込んじゃおう!
この時点できっといつもより音量が上がっていると思います。
もし音量が上げられない場合は部屋の音響特性に問題があります。
だいたい音量が決まったら、今度はドラムと歌だけで演奏をしてみて下さい。
この時点でバスドラムがちゃんと聴こえて、それに合わせて歌えたら大丈夫です。
歌の一拍目とバスドラムを大きな音で合わせる。
この意識がバンドの演奏を必ずレベルアップさせますので、是非本日のネタにチャレンジして下さいね!
また機会を見て、バンドの練習法やスキルアップのコツをお伝えして参りますのでお楽しみに!
nude新ロゴだけ
整体ロゴ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。