握手で感謝を伝えよう。

Pocket

私たちが音楽の現場でよくする「握手」
よく考えると皆さんの日常で「握手」をする機会は、あまり無いと思います。

握手は「ありがとうございます」を伝えるボディランゲージ。
とってもシンプル。
でもダイレクトに接触するので嘘はつけません。
お互いの手の動きに、掌に、一瞬で感情が伝わります。

だからこそ真摯に仕事をし、良い結果が出た場合には、感謝の気持ちを込めて握手させて頂きます。
こころからの「ありがとう」は、握手からも伝わります。

今年もたくさんの方々と握手させて頂きました。
握手から、言葉以上の「ありがとう」をたくさん頂きました。

2013年、私個人としては順風満帆とは全く反対の一年でした。
それでも沢山の握手を介して「ありがとう」を伝え、
そしてたくさんの「ありがとう」をいただきました。

もう、あと幾時で新しい年がやってきます。

2014年、私はまた多くの方々と「握手」をしたいと思っております。
このブログを読んで頂いている皆様もぜひ、沢山の「握手」を介して、素晴らしい1年にしてくださいね。

握手を介して「ありがとう」を繋いで行けば、きっと素敵な新しい時代がくると信じて、2013年、最後のブログを締めさせて頂きます。

ではみなさん、良いお年をお迎え下さい。

——————————————–

池田 佳則 公式ウェブサイト





スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。