【レトルトなのに美味いぜシリーズVol.2】素材を生かしたカレー キーマby無印良品

Pocket

って訳で久々にレトルトカレーのご紹介。
本日はこちら。

あ、その前に私の判断基準は、以前ご紹介したMCCのインドカレーです。
機会があったら是非MCCのも食べてね。
というわけで、このキーマカレー、無印なだけに比較的入手し易いですね。
ではレヴュー。
ルーは比較的「サラっ」としております。
このキーマが素敵なのは、その「香り」
マサラの調合のセンスが良いんでしょうね。
なんだか「優しい気持ち」になります。
それは最初に口に運んだときも変わりません。
というわけで点数は
「75点」

あれ?意外と低いじゃん。ってことで残念ポイント。
  • 「サラッ」としてるのは良いんだが、若干水っぽい感じ。残念。
  • 挽き肉の料が少し足りない(私感ですw)
  • もうちょっとバター感が欲しい(私感ですw)
  • 上記の条件が理由で、若干「レトルト感」が残ってしまっている。嗚呼、残念!
辛さに関しては個人差なので特にここでは言及致しません(笑)
と、いうわけで、このキーマをグレードアップさせるカスタマイズ!
挽き肉(合挽OK)を50g、たまねぎ1/4玉みじん切りをバターで炒めて混ぜる。
もう、それだけで格が上がります!
ってか、その手間が面倒だからレトルトなんだよね(笑)
ではまた、折を見て「レトルトカレー」のレポートをお送り致します!

——————————————-

池田 佳則 公式ウェブサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。