たった五千円で毎日が変わる!【土釜でご飯を炊きませんか?】

Pocket

本当にびっくりする位ご飯が美味しくなるんです!

最近、スーパーやホームセンターでよく見かけるようになりました。
そう、炊飯用の「土釜」。
結構気になってる方も多いと思います。
でも「なんだか難しそう」なイメージがあるみたいですね。
私(の家)でも、最初はそうでした。
いやいや、やってみたら全然難しくないですよ。
いつも通りにお米を研いで、お釜指定の水位まで水を張り、
ガスコンロ、強火で10分、蒸らしで10分。
その、待っている間の匂いがまたたまらなく美味しそうなんです〜
蒸らしが終わって蓋を開けた時に見える
お米のツヤツヤした輝き、美味しそうな香りにあなたはノックアウトされます!

水加減や火加減のコツをつかむのに2、3回掛かるかも知れませんが、コツをつかんでしまえばもう無敵に美味いです。

私たち日本人にとって、お米はとっても大事な日々の糧。
当り前のように電気炊飯器を使っていたのって、いったいなんだろう?
ブランド米じゃないと美味しくないと考えちゃっていたのって何なんだろう?
そもそも産地や銘柄での味の違いをここまで認識していたのかな?

そんな風に考えちゃうんですが、もちろん食べてるときは
きっとただ「美味しい!」って笑顔ですよ!

笑顔で食事をすることは、とってもとっても大事なのに、知らぬ間に「作業」になっちゃっている人はきっと多い筈です。

根本を見直し、ちょっと工夫する。
きっと食事だけでなく、他の事にも言えると思います。

土釜で炊いたご飯を食べながら、みんながもっとハッピーになってくれたらいいな。

そんな事書いていたら無性におなかが空いてきました(苦笑)

——————————————-

池田 佳則 公式ウェブサイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。