【半年間、毎日ブログを書いて分かった3つのコツ】

Pocket

昨年の11月末から、毎日ブログを綴って約半年が過ぎました。

毎日たくさんの方にご覧頂き、誠にありがとうございます!

「いやー、よく続くね(笑)」とのコメントをたくさん頂きます。

はっきり言って「苦行」ですw

そこで、私が半年間綴ってきてわかった
「毎日ブログを書き続ける為に必要な事」を、今日は書いてみたいと思います。
何かの参考になりましたら、ちょっと嬉しいです〜

まずは
「執筆時間を決めて、出来るだけ短時間で書く。」

まず頭の中で文章のプロットを決めて、大体構想が決まったら「一気に書く」
ブログは紙に乗る文章とは性質が違うので、スピード感は大切です。

私は書き終わったらチェックしないで一度アップします。
そして実際にサイトで表示させてから気になるところを修正します。
その方が客観的にチェックする事ができますよ〜

次は「知らない事は書かない」
ネタを探しにネットを徘徊。面白そうなネタを拾って、、、
って書いても、自分の知らない事に関する文章はなんだかイマイチな感じがします。
それに自分が知らない事なので、文章を書くスピードも出ません。
日々、インプットを増やして行くのも大事。
自分の経験した事、知っている事を自信を持ってスピーディーに文章に起こしましょう。

そして最後に
「読んでもらいたい個人を仮に想定して書いてみる」
私が若いとき、一人でバーなんかに行く度に色んな方とお話させて頂きました。

年齢、職業のジャンルもバラバラ。
若輩者の私に、みなさんとっても楽しそうに様々な事をご教授して頂きました。
そんな感じで「多数に分かるように書く」よりも、
「個人に向けて発信する」ノリのほうが、私は書き易いです(笑)
________________________
私はブロガーでもないし、アフィリエイターでもありません。
ネット上でのアクセスアップの技も知りません。(調べた事はありますw)
そんな「音楽馬鹿のオッサン」が書き続けられたのは、上記の3点を守っているからです。
このエントリーが何かのお役に立てましたら幸いです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。