【新連載☆】カセットMTRで音楽を作ってみよう♪Vol.00【今さらですがw】

Pocket

と言う訳で新企画スタート。

21世紀なのにこれっておかしいでしょ。
今だからこそ、
「カセットMTRで音楽を作ってみませんか?」
なんだか触ってるだけでテンション上がる私ですw
時は21世紀。音楽製作だってデジタル全盛。
トラック数も無限大。
エフェクトだって使い放題。
いつでもピッタリ、オングリッド。
波形編集当り前。
オートチューンも軽やか動作。
そんな時代にこんな需要の無いブログを上げるのって、自虐的で楽しいですw
どうか皆様よろしくおねがいします〜
と、いうわけで
【Q : DAWと比較して、カセットMTRにはどんなメリットがありますか?】
A:作業効率的にはありません(笑)
 あ、PCのようにフリーズしません。
 (物理的破損や故障は別ねw)


いや、PCに慣れている皆さんからすると、マジで
利便性はゼロに近いって思って頂いた方が良いです。
おまけに意外とデカいです。
使わない時は、はっきりいってジャマです。
使えるトラック数も4か8。
それと何回も録音、再生していると、テープが劣化して音が悪くなります。

ああ、刹那。
「Q:でもアナログのサウンドの方が暖かい感じがするんでしょ?」

A:それは錯覚です。いくらでもソリッドに録れます。

とまあ、そんな感じで面倒な録音機材です。
なので
「このブログでお薦めされたから買ったのに、上手く行かなかった」とか言わないでねw
そんなに不便でもなんだか愛しいんです、私。
と、言う訳で不定期連載
「カセットMTRで音楽をつくってみよう」
次回をお楽しみに〜
(ってか、絶対に需要ないだろw)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。