iPhone6は発売しても様子見だったのに、技クラフトのブルースドライバーは初日に買いました。

技クラフト BD-2W

勇んで買ったはいいけど、私自身はもう忙しくってなかなか弾けませんでした(涙)

仕方が無いのでそれまでの間、何人かの方々に弾いて頂きました。
で、そんな皆様からの興奮気味なコメントは、

「ノイズレベルが低いけど、音の密度が全然ちがう!」
「タッチ出まくり。繊細魔人です!」
「ジャックに刺した時の”カチン”って音が違う」

集約すると上記3点って感じです。

というわけで、私も本日やっとまともに弾きました(遅っ!)

まずはFenderのデラリバで。
何故かというと、私が若いとき、プリンストンRevとブルースドライバーって組み合わせで弾いていたので、青春プレイバックを疑似体験!

で、
「普通に弾けます。」そしてみんなのような「驚くべき感動」はしませんでした。
とにかく
「新品なのに違和感全く無し。」
私には平均点の高い「普通」でした。

あ、でも当時の開発の方々はJC-120での使用を想定して作ってるって言ってたよな。
なーんて事を思い出し、こんどはJC-120でトライ!

とりあえず、
「ちゃんとしたチューブアンプのサウンド、レスポンス」
でした。
せっかくなんで参考までに今日のセッティング。

なんだろう?この違和感の無さ。
もう以前から所有していたみたいな感じ。
歪ませたセッティングにしてクリーントーンを奏でても、音はちっとも細くなりません。
ツマミの位置をいろいろ変えても、結局手元でどうにでもなっちゃう、っていうか自分の音しか出ない。って感じです。

まあそれってチューブアンプな感じって事なんですけど(笑)
まあでも、チューブアンプって言ってもいろいろありますよね。

じゃあどのアンプに近いのか?

マーシャル系?
フェンダー系?
VOX系?
はたまたその他???

私個人的な感想(JCの時ね)はVOXかな?
って思ったんですが、それって単にキャビネットの感じだけだ、って気が付きました。

なんだか分からないんです。
強引に言ってしまえば、
「ブルースドライバーはそれだけでひとつの系譜」なんじゃないかな?

まあ、こんだけさっぱりしたレヴューだと「買う必要なし」って思う方もいるかもしれません。

私からひとつ言えるのは、
「2万円以下でこのクオリティは奇跡」
って事です。

若手のみなさん。
勉強のために購入しましょう。
そして歪んだセッティングでクリーントーンからクランチまで、ピッキングのみで弾き分ける練習をしましょう。

そこそこキャリアのあるみなさん。
これはアンプだと思って買っときましょう。
ペダルだと思って買ってはいけません。

それと、古いブルースドライバーをお持ちのみなさん。
悪い事は言いません。
スペアだと思って迷わず購入しましょう。

という事で、私は感動こそしませんでしたが
道具としての満足度は250%でした。

最後にまとめ。
「技クラフトBD-2Wは後世に残すべき、立派な名器」
だと思います。
開発の皆様、きっと凄く大変だったでしょうね。
心から尊敬します。
お疲れ様でした。
そのソウル、バッチリ基盤に刻まれてましたよ!

P.S.
JC-120の電源を落とすとき、何故か自然に手がアンプの背面に向かってました(笑)
つまり、そういう感覚になっちゃうって事です。
わかるかな〜?

 


LINEからも質問できます!お気軽にお問合せ下さい☆

友だち追加

@dko2531d

☆メンテナンス&セットアップで弾き易くなります☆ 
%e6%a5%bd%e5%99%a8%e6%95%b4%e4%bd%93%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc
 お気軽にお電話下さい。
tel:080-3095-6955

makotoayukawa-2015

私が開発したヌードケーブルに、鮎川誠様はじめ多くのアーティストの方々からメッセージを頂きました。

アマゾンロゴ
nude新ロゴだけ
https://i1.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_3678.jpg?fit=1024%2C768https://i1.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_3678.jpg?resize=150%2C150yoshinori-ikeda楽器・機材ギター,ギタープレーヤーベース,ベーシストiPhone6は発売しても様子見だったのに、技クラフトのブルースドライバーは初日に買いました。 技クラフト BD-2W 勇んで買ったはいいけど、私自身はもう忙しくってなかなか弾けませんでした(涙) 仕方が無いのでそれまでの間、何人かの方々に弾いて頂きました。 で、そんな皆様からの興奮気味なコメントは、 「ノイズレベルが低いけど、音の密度が全然ちがう!」 「タッチ出まくり。繊細魔人です!」 「ジャックに刺した時の”カチン”って音が違う」 集約すると上記3点って感じです。 というわけで、私も本日やっとまともに弾きました(遅っ!) まずはFenderのデラリバで。 何故かというと、私が若いとき、プリンストンRevとブルースドライバーって組み合わせで弾いていたので、青春プレイバックを疑似体験! で、 「普通に弾けます。」そしてみんなのような「驚くべき感動」はしませんでした。 とにかく 「新品なのに違和感全く無し。」 私には平均点の高い「普通」でした。 あ、でも当時の開発の方々はJC-120での使用を想定して作ってるって言ってたよな。 なーんて事を思い出し、こんどはJC-120でトライ! とりあえず、 「ちゃんとしたチューブアンプのサウンド、レスポンス」 でした。 せっかくなんで参考までに今日のセッティング。 なんだろう?この違和感の無さ。 もう以前から所有していたみたいな感じ。 歪ませたセッティングにしてクリーントーンを奏でても、音はちっとも細くなりません。 ツマミの位置をいろいろ変えても、結局手元でどうにでもなっちゃう、っていうか自分の音しか出ない。って感じです。 まあそれってチューブアンプな感じって事なんですけど(笑) まあでも、チューブアンプって言ってもいろいろありますよね。 じゃあどのアンプに近いのか? マーシャル系? フェンダー系? VOX系? はたまたその他??? 私個人的な感想(JCの時ね)はVOXかな? って思ったんですが、それって単にキャビネットの感じだけだ、って気が付きました。 なんだか分からないんです。 強引に言ってしまえば、 「ブルースドライバーはそれだけでひとつの系譜」なんじゃないかな? まあ、こんだけさっぱりしたレヴューだと「買う必要なし」って思う方もいるかもしれません。 私からひとつ言えるのは、 「2万円以下でこのクオリティは奇跡」 って事です。 若手のみなさん。 勉強のために購入しましょう。 そして歪んだセッティングでクリーントーンからクランチまで、ピッキングのみで弾き分ける練習をしましょう。 そこそこキャリアのあるみなさん。 これはアンプだと思って買っときましょう。 ペダルだと思って買ってはいけません。 それと、古いブルースドライバーをお持ちのみなさん。 悪い事は言いません。 スペアだと思って迷わず購入しましょう。 という事で、私は感動こそしませんでしたが 道具としての満足度は250%でした。 最後にまとめ。 「技クラフトBD-2Wは後世に残すべき、立派な名器」 だと思います。 開発の皆様、きっと凄く大変だったでしょうね。 心から尊敬します。 お疲れ様でした。 そのソウル、バッチリ基盤に刻まれてましたよ! P.S. JC-120の電源を落とすとき、何故か自然に手がアンプの背面に向かってました(笑) つまり、そういう感覚になっちゃうって事です。 わかるかな〜?   LINEからも質問できます!お気軽にお問合せ下さい☆ @dko2531d ☆メンテナンス&セットアップで弾き易くなります☆   お気軽にお電話下さい。 tel:080-3095-6955 私が開発したヌードケーブルに、鮎川誠様はじめ多くのアーティストの方々からメッセージを頂きました。NUDE CABLEの中の人が、ギター,ベースの音作りやバンドの練習方法,レコーディングなどについて綴っております♪ヌードケーブルの秘密も書いてあるかも!