ワンオク「FIRE」騒動について思う事。

Pocket

まあ、そんなことは置いておいて、みなさまいろいろご意見書いてらっしゃいますね。
確かにショックではあります。

でも(想像ですが)一番ショックなのは演奏した当事者達じゃないのかな、って思います。

ある程度成功した、サウンドもブランディング出来ている彼らです。

でもきっと「俺たちの引き出しはもっとあるんだよ!」とか、「俺たちが影響を受けた音楽を、ファンのみんなにも知ってほしい」とか、そんな気持ちは必ずあるものです。

(椿屋四重奏だって、ツアータイトルが「Kickstart My Heart」って、モトリークルーの曲のタイトル付けちゃったりしてましたw)

どんなバンドでもカヴァー曲を演奏して、自分のファンに「素晴らしい音楽のバトン」を繋ごうとしたりします。

当人たち、きっと困っていると思います。

今では大成功!な感じですが、ここまで来るのは大変だったでしょう。

掴みかけたチャンスを手放さなきゃ行けないときもあった筈。
きっと色眼鏡で見られる事も多かった筈。

まあ。いろいろ考えさせられるのは事実です。

雑音も増えますし(苦笑)

アーティストの皆さん、今回の件を考えるにあたり
「オーディエンスの視点」より、是非「アーティスト当事者の気持ち」
になって、いろいろ考えてあげてください。お願いします。

でも、(個人的な希望なんですけど)
どうせだったらスティーヴィー・ワンダーじゃ無くってジミ・ヘンドリクスの「FIRE」をカバーしてほしかったです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。