頭のカウント、気持ちを入れてね【曲を生かすも殺すもドラマー次第!】

Pocket

ドラムレコーディングにたくさん立ち会ってちょっと気になった事が。

曲の頭にスティックでカウント、入れますよね。

では質問です。

そのスティックのカウントにどのくらい神経を注いでますか?

小寺良太先生もいつも気を使って鳴らしてます!


曲に入る前の4つのカウントっていうよりも、
「最初のカウント一発目から音楽が始まっている」意識を強く持ちましょう。

レコーディングで上がる音源では、頭のカウントは削除される時がほとんどだと思います。

でも、不思議と残るんですよね。

みなさん、今日の練習からちょっと気にしてみて下さいね!

きっとあなたの「音楽」が活き活きしますよ♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。