手摺りに添えた手を離す勇気

Pocket

手摺りがあると手を添えて
何気に体を預けてしまう
毎日疲れていない訳ではないのだけれど
あるとつい、手を添えてしまう
でも、いつも頑張らなくっていいと思います。
手を添えて、歩かなくてもいいと思います
時には立ち止まり
道の先を見つめても良いと思います
空を見上げても良いと思います
立ち止まらなければ見えない風や
足を止めなければ聴こえない光もあります
そうして奇麗ななにかを見つけたら
得した気分になりますよ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。