Pocket

昨日、シーナ&ザ・ロケッツの鮎川さんからヌードケーブルのメンテナンスのご依頼を頂きました。

そして帰り道、電車の中で現物を見てみたら。。。

ジャックも歴戦のステージを物語っております。
そしてちょうどギターのストラップピンの所が擦り切れてました。。。
ここ、良く擦り切れるんですよね。
(NICO Touches the WallsのみっちゃんやCOUNTRY YARDの速人くんのケーブルも擦り切れてましたね。)


いつも現場で見ていた筈なのに、気が付かなくって申し訳ない気持ちで一杯になっちゃいました。
それとケーブルの見た目は疲れているのに、とっても大切に扱って頂いているのがすぐ分かりました。
年甲斐も無く、電車の中で泣きそうになりました。
(泣きませんでしたけどね)

よく「擦り切れるまで使う」って言いますけど、NUDE CABLEはみなさん
「擦り切れても使う」方が多いです。
このケーブルも、既に2年以上の期間、ご使用頂いております。
本当にありがとうございます。

よく考えてみると、普通はここまで来たら買い直しませんか?

NUDE CABLEのユーザー同士が集まると決まってみなさん
「俺のケーブルが世界で一番音がいい」という、全く意味の分からない自慢大会が始まることが多々あります。

「世界で一番長い時間使用しているのは俺だ!」と語るみっちゃん。確かにそうだわw

作っている私からすると、ぶっちゃけどうでもいいですw
正直、そこまで皆さんが言う気持ちがわかりませんでした。

でも今回、鮎川さんのケーブルを電車の中で見た途端、なんだかやっと分かった気がしました。

楽器用のシールドケーブルって、基本「消耗品」のカテゴリーだと思います。
そうやって考えたら3mで3000円位で入手出来るものに比べたらNUDE CABLEは高いです。1万円超えますから。

私どもと同じ価格帯のシールドケーブルも、結構な種類が販売されております。
実際所有されているかたも沢山知り合いにいます。

でも何故かNUDE CABLEオーナーの方々って
「俺の一本最高」のドヤ感が半端ない方が多い気がします。
長い期間使用していると音がオーナーに馴染んで、他ユーザーのNUDE CABLEを使うと皆一様に「気持ち悪くって弾けない」と言います(笑)

この鮎川さんのケーブルも既に2年。
その他にも3年、4年以上使い続けている方が多数。
じゃあ長持ちするから結局安くつくのでおススメかというと、ユーザーの皆さんを見ている限り違う気がします。

うまく言葉で書けませんが、ユーザーの皆様の愛し方や、この鮎川さんのケーブルから放たれる温度に、きっと答えがあるのだと思います。

自分が手掛けているプロダクトが、私の思う以上に皆様に愛して頂いているのを感じる度、なんとも言えない気持ちになります。
ありがとうございます。

こんなケーブル、私は他に聞いた事がありません。
みなさまのお陰できっと、
「世界で一番ユーザーの方に愛されているケーブル」になったと思います。

何を以て世界一?と聞かれたら
「俺がそう決めた」とドヤ顔でお応え下さい。
絶対に世間的には間違ってますから(笑)

ということで、これからも真面目に作ります。
みなさま、これからも宜しくお願い致します。

https://i1.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/20151020194251.jpg?fit=320%2C320https://i1.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/20151020194251.jpg?resize=150%2C150yoshinori-ikedanude cable/ヌードケーブル楽器・機材ギター,ギタープレーヤーベース,ベーシスト昨日、シーナ&ザ・ロケッツの鮎川さんからヌードケーブルのメンテナンスのご依頼を頂きました。そして帰り道、電車の中で現物を見てみたら。。。ジャックも歴戦のステージを物語っております。そしてちょうどギターのストラップピンの所が擦り切れてました。。。ここ、良く擦り切れるんですよね。(NICO Touches the WallsのみっちゃんやCOUNTRY YARDの速人くんのケーブルも擦り切れてましたね。)いつも現場で見ていた筈なのに、気が付かなくって申し訳ない気持ちで一杯になっちゃいました。それとケーブルの見た目は疲れているのに、とっても大切に扱って頂いているのがすぐ分かりました。年甲斐も無く、電車の中で泣きそうになりました。(泣きませんでしたけどね)よく「擦り切れるまで使う」って言いますけど、NUDE CABLEはみなさん「擦り切れても使う」方が多いです。このケーブルも、既に2年以上の期間、ご使用頂いております。本当にありがとうございます。よく考えてみると、普通はここまで来たら買い直しませんか?NUDE CABLEのユーザー同士が集まると決まってみなさん「俺のケーブルが世界で一番音がいい」という、全く意味の分からない自慢大会が始まることが多々あります。「世界で一番長い時間使用しているのは俺だ!」と語るみっちゃん。確かにそうだわw作っている私からすると、ぶっちゃけどうでもいいですw正直、そこまで皆さんが言う気持ちがわかりませんでした。でも今回、鮎川さんのケーブルを電車の中で見た途端、なんだかやっと分かった気がしました。楽器用のシールドケーブルって、基本「消耗品」のカテゴリーだと思います。そうやって考えたら3mで3000円位で入手出来るものに比べたらNUDE CABLEは高いです。1万円超えますから。私どもと同じ価格帯のシールドケーブルも、結構な種類が販売されております。実際所有されているかたも沢山知り合いにいます。でも何故かNUDE CABLEオーナーの方々って「俺の一本最高」のドヤ感が半端ない方が多い気がします。長い期間使用していると音がオーナーに馴染んで、他ユーザーのNUDE CABLEを使うと皆一様に「気持ち悪くって弾けない」と言います(笑)この鮎川さんのケーブルも既に2年。その他にも3年、4年以上使い続けている方が多数。じゃあ長持ちするから結局安くつくのでおススメかというと、ユーザーの皆さんを見ている限り違う気がします。うまく言葉で書けませんが、ユーザーの皆様の愛し方や、この鮎川さんのケーブルから放たれる温度に、きっと答えがあるのだと思います。自分が手掛けているプロダクトが、私の思う以上に皆様に愛して頂いているのを感じる度、なんとも言えない気持ちになります。ありがとうございます。こんなケーブル、私は他に聞いた事がありません。みなさまのお陰できっと、「世界で一番ユーザーの方に愛されているケーブル」になったと思います。何を以て世界一?と聞かれたら「俺がそう決めた」とドヤ顔でお応え下さい。絶対に世間的には間違ってますから(笑)ということで、これからも真面目に作ります。みなさま、これからも宜しくお願い致します。NUDE CABLEの中の人が、ギター,ベースの音作りやバンドの練習方法,レコーディングなどについて綴っております♪ヌードケーブルの秘密も書いてあるかも!