白湯(さゆ)でダイエット出来ちゃいました!

Pocket

最近よく言われます。
「痩せた?」

まあ、そうですよ〜。

でもその後
「調子悪いの?病気とかしてない?」
そう言われる事が多いのも事実(笑)

それは単にいつも考え事をしているからです。
傷つき易いお年頃や生活状況です。
みなさん、もう少し気を使って下さいwww

ってことで
「どうしたらそうなったの」と、当り前に聞かれますので(特に女子から!)今日は私が実践した事をお伝えしちゃいます〜
(毎回説明するのが面倒なんです)

今年の1月から実践していて今でも続けている事。

それは

「白湯をガンガン飲んでます!」です。

なんで始めたかって、特に理由はないんです。
あんまり覚えてないし。
多分検索ついでに白湯に関する記事が引っかかったんでしょう、きっと。

ググってみると、いろんな記事が出てきます。
是非検索してみてくださいね。

という事で、私の場合を解説。
(自己流です。マネして結果が出なくても文句を言わないでくださいw)

では池田流の解説。

1:必ず水から金属製のやかんで湧かす。

電子ポットでは今イチ効果が薄いです。
まずはやかん八分目くらいまで水を張り、コンロでガンガン火に掛けます。

2:沸騰したらフタを半分ほど開け、水蒸気を逃がす。
 そしてこの状態で5分ほど沸かし続ける。

これをサボると、(夏場は特に)カルキ臭くなります。
ここをちゃんとしないと「おいしくないお湯」が出来ちゃいます。←経験済w

なぜフタを全開ではなく半開きなのか?
それは全開にすると「取手が熱くなって持てない」からです〜
実際に開けるとき、フタも充分熱くなってるので気をつけて!

3:飲める程度に少し冷ます。
やかんに入ったままですとなかなか冷めません。
想像以上に根性があります。
まずはマグカップなどに移して、「あぢぢっ」と言わないで、無理無く飲める程度に冷ましてから飲みます。

私は朝起きたときと寝る前には、今でも結構飲んでます。
サイトによっては「飲み過ぎはダメ!」って書いてありますが、私は結構ガンガン飲んでます。

で、どう変わったか?

・開始して3日くらいで、白湯の味を感じる様になった。いやマジです。

・白湯の味を感じる様になったら、缶コーヒーの香料等が気になって飲みづらくなった。

・結果、缶コーヒーで休憩がしづらくなって、以外と困った(笑)

・トイレが近くなった。

・トイレが近いと結構困る事を知った。

・体重は2~3キロしか減ってないのに、見た目は10キロくらい減量したみたいに変わった。

・ウエスト周りは確実に肉が減った。

・ほっぺのお肉も減った。

・そうなると、基本的に張りの無いおっさんなので口角がさがり、印象が悪くなったw

・少しポッチャリしている方が、他人に安心感を与える事を知ったw

・平熱(体温)が上がった。(35.6℃→36.1℃)

・滋養強壮剤を飲まなくても結構大丈夫。

・つまり、疲れにくくなった。

・更に言うと、無茶をしてしまう頻度が多くなった。(ん?微妙)

・少し見た目がスッキリしたからといって、良い事ばかりではないと言うことを知った。

ってのが、私が続けている白湯健康法です。

これから気温が下がって、朝に起きられない!
そういう方、多いですよね。

特にそんな方は今から寝る前に
「白湯を飲んでみませんか?」

お金もガス代くらい。
日本なのでお水も安い!(水道水で充分オッケーです)

ぼーっとした頭でも、とりあえず飲めばいいので努力しなくって大丈夫。

まあこういうのは個人差があるので、効き目がなかったからといって私を怨まないでくださいね!

あと、お湯とはいえ「体に合わないと感じたらすぐ止める」事も大事です。

まあ、何事もホドホドに。

気になった方は是非トライしてみて下さいね〜!

では、また音楽ネタで会いましょう♪

整体ロゴ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。