【Ibanez TS-9】上品でベルベットなドライブサウンドを【チューブスクリーマー】

Pocket

ド定番、TS-9

とにかく種類の多いドライブ系ペダル。

その中でもベンチマーク的に引き合いに出されるのが、このIbanez TS-9ですね。

ブティック系のハンドメイドの方達も、商品説明でよく
「これはTS系です」とか言っちゃう位、定番です。

定番過ぎて「改造の対象」となっちゃいがちです。

モディファイ練習機。。。。。
なんかかわいそう。

なんかこれだけ出回っていて、私ごときが感想など書くのは憚られますが、まあ、書いてみます!

・とりあえず艶っぽくてナチュラル
・暖かくてマイルド
・自然なゲインアップ感

という特徴のため、オーバードライブというよりブースターって感じで使われる事が多いんでしょうね。

まあ、それだけナチュラルなので「なんか物足りない!」って改造しちゃう気持ち、わからなくもないです。。。。

ん、これってMXR、マイクロアンプの真逆のキャラクターです。

あっちは陽気なアメリカン!
こちらはしっとり信州の空が。。。

うん、それぞれ土地の音が出てる気がする(笑)

それとイケダ的な使い方のコツを少し。
・効きがマイルドなので、迷ったらツマミを極端に動かす!
・アンプのマスターが小さいと良さを発揮出来ないので、出来るだけVolはアップ!

うーん、このくらいかな?
あと、出来るだけ電池で動かして下さい!
日本で使う場合は、元気の良いアルカリがおススメです〜

個人的にはプレイスタイルと逆なキャラなので、現在所有しておりません。
でも3回くらい買った事があります(笑)
(好みで言えば、OD-808の方が好きです)

でもこれだけの長期間に渡ってリリースされてるって、本当に凄い事だと思います。

日伸音波製作所さまこれからも頑張って下さい!!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。