教えることも大事な事です。

Pocket

音楽の事に関して、色々と伝えようと日々ブログを書いているわけです。

でも実際に「読んでます!」って子に会ってプレイを見たり話をしてみると伝わってなかったりする事が多いですね…

まあ基本的にブログで伝えるって事は、
「空気振動で形成されている音楽というものを、文字を使って可視化して擬似的に伝える行為」
なので絶対に全てが伝わるわけがないのです。
そりゃそうだ。

音は音として聞いて、初めて伝わる。

例えばZeppelinのBlack dockはどんな曲か、譜面と文字だけで伝える事は出来ませんよね。

つまりそういう事。

疑問に思ったらカッコいいと思うプレーヤのライブに行ってみましょう。

習ってみたいプレーヤーを見つけたら、取り敢えず体験レッスンを申し込んでみましょう。

また逆に「教えて下さい!」って言われて時間が取れるなら、出来るだけ先生になってみましょう。

P1040946
レコーディングに関する学びだって同じです。

教えるという行為は、非常に体力を使います。
ただしそこから得られる学びは、きっと今のあなたに必要な事です。

「音は音でしか伝えられない」

当たり前だけど当たり前じゃなくなってたりしたら、ちょっと休んで考えてみてくださいね!

トントンバナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。