あのスピーカー、ちゃんと計測してみました【RSS-01,(旧en’bee)】

Pocket

P1040093

このスピーカー、昨年までは私の知り合いを中心にヒッソリと販売してました。

がしかし、今年から何とAmazonさんが強力なタッグを組んで下さり、どどどーんと販売しております。

Amazonさんの特集ページ「塩ビ管スピーカー『RSS-01』製作者インタビューはこちらです!

おかげさまで大変ご好評をいただいております。

ありがとうございます!

またメディア掲載情報ですが、「朝日新聞デジタル」さんにも取り上げて頂きました

→こちらからご覧頂けます←

たくさんの方々に「いい音だねー」って言われて嬉しいんですが、私の耳と感性のみで作ってるので客観的にみてどうなん?と思いまして、ちゃんとした研究機関でその性能を測定して参りました。

何だかジブリな「顔ナシ」みたいでかわいいです。

何だかジブリな「顔ナシ」みたいでかわいいです。

IMG_5265

こんな感じで、凄い部屋で凄く高い測定器を使って測ってもらいました。

で、結果はこんな感じです。

enbee周波数特性この図を理解出来る方向けの解説。

  • フルレンジ一発なのに50Hzから可聴帯域を超える40Khzまで再生されてる。
  • ヴォーカルの中心、1Khzから下の125Hzまで、強烈にフラットな特性。
  • このグラフから、中低域がフラット、ヴォーカルが聴き取り易い、リバーブなどのアンビエント特性も掴み易いことが読み取れます。

この図を見ても何だか分からない人向け解説。

  • ちっちゃいスピーカーひとつで、低い音から人間が聴こえないような高い音まで出ています。
  • キラキラ、爽やかな感じの音が出ます。
  • モコモコと鼻をつまんだ様な感じにはなりません。
  • 歌やナレーション、セリフなどが聴こえ易い特徴が出てます。

とまあ、こんな感じです。

最後に、このスピーカーの音も知ってる某レコーディングエンジニアの方が、グラフを見てーのコメントを。

「異常です。」

昔に販売していたモデルよりも、テレビなどに繋いだ時に楽しい感じになってます。

ご興味ございましたら是非ご連絡ください〜

nude新ロゴだけ
整体ロゴ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。