台風一過はネックが大変。

Pocket

今日は都内で出張楽器整体でした。

本日は写真に写ってるスパイシータケウチ君のレスポール。

それとマツモト君のプレべもバッチリセットアップさせて頂きました。
実は今日もベースのネックは大変でした。

台風の多いこの時期は、梅雨と並んでネックトラブルが多くなります。

ギターやベースのネックって、実は左右で均等に反ってくれないんですよね。。。。

ベースのネックトラブルでよくあるパターンですが、

一弦側の1~4フレットあたりは逆反り

四弦側の7~11フレットあたりは順反り

これって「捻れてる状態」でもあるわけです。

トラスロッドだけでの調整では、なかなか綺麗に治りません。。。

リペアショップに持ち込んで、アイロンを掛けてもらうのも大変です。

ってことで、5年ほど前にいろいろ施術方法を研究しました。

おかげさまで、今ではほとんどのケースで、

トラスロッドを触らずにネックを直すことが出来ます♪

写真の上半分が施術前、下半分が施術後です。

あんまりうまく撮影出来なくって、毎回悩んでますw

実際はもっと反ってました。

このくらいの反りですと、大体1時間ほどで治ります。

特定のポジションで、ビビる、音が詰まる などの症状でお悩みのみなさま!

悩んでる時間が勿体無いので、ぜひお気軽にご相談ください♪

今月もずっとバタバタしてましたが、今週からまたご予約を承ります。

ぜひお気軽にご連絡ください〜

整体ロゴ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。