「いただきます」と祈って食する事。

Pocket

あなたは食事をする際に、手を合わせて「いただきます」と言ってますか?
お子様にちゃんとさせてますか?

「頂きます」

私達が生命を維持する上で、食事は重要な行為です。
当たり前のようにしている食という行為。
よく考えてみれば、他者の生命を奪い、自らの体内に取り込む行為ですね。

肉や魚を殺し、果物、野菜などを刈り取り、自らの体内に取り込み、分解し、必要な栄養素を吸収する。

繰り返しますが、食事は「他者の生命を引き継ぐ行為」だと、私は思います。
言い換えれば、食という行為は
「命というバトンを引き継ぐ行為」
とも言えます。

植物を含め、皆、この地球上に存在する命。
その命を「頂くこと」によって、自らの命を維持する。

その命を食事という形で引き継ぐということだと理解すれば、自然と食べるという事の意識が変わるような気がします。

あなた様の命を「頂き」、そして引き継ぐ。
それをいつも思っていれば、いろいろな事に対して敬えるようになるでしょう。

「いただきます」

それは日々行うべき、大切な敬いの儀式なのです。

————————————————-
声優、ナレーションのお仕事も承っております。詳しくはリンク先からご確認下さい。

ツイート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。