Appetite for Destruction – ガンズ・アンド・ローゼズ 【ロックの教科書】

Pocket

こんにちは。
本日は実際にコーチングの際に参考にしているこちらのガンズのCDをご紹介いたします。

ドラマー、ベーシストは必ず聴き込んでください。
「どんな時に、どんな音色で、どんな音の長さで」演奏しているのか、聴き込みましょう。
(もし、聴こえないのなら、聴こえるイヤホンやヘッドホン、スピーカーを用意して下さい。)

荒々しい、ダーティーなイメージのあるこちらの作品ですが、あなたの想像以上のきめ細やかな表現が刻まれております。

こんなに分かり易い音源はなかなかありませんので、持っていない人はちゃんとご購入ください。

ベーシストやドラマーが、この作品の演奏を自分の言葉で解説出来るようになったとき、バンドは絶対に成長しております。

もし、マネージャーさんとか社長さんとか、廻りの方々に聞いて分からない場合は、是非行徳までお越し下さい

ではみなさん、頑張ってくださいね。



バンドの演奏技術指導に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します ツイート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。