【アンプの真空管、交換してますか?】まずはエレハモで試してみましょう♪

Pocket

真空管アンプって、レスポンスが良いし、音圧が気持ちいいし、やっぱ弾いていて楽しいですよね〜。

しっかりマスターを上げてチューブアンプで練習すると、ピッキングの悪いところも直ぐ分かるので若い子はスタジオに個人練習で入ってチューブアンプ直で爆音で練習して下さいね。

で、チューブアンプ所有者のみなさまに質問です。
「最後にプリ管替えたのはいつですか?」

1年以上替えてない方、是非交換してくださいね〜
アンプにとっての真空管は「車のタイヤみたいなもの」。消耗品です。
真空が抜けて行っちゃいます〜

「何入れたらいいか分からなくって。。。」
「結構高そうだし。。。。」

まあ、そんな方もたくさんいらっしゃると思います。

そんなあなたにおススメの「とりあえずの1本」はこれ。

ELECTRO-HARMONIX(通称エレハモ)の12AX7EHです。

このプリ管は、マイクで言ったらSM57、SM58みたいな感じです。
とりあえず、音にハズレ無し。
これ入れて音が変になったのなら、他のところを疑ってみましょう。

サウンドも真空管らしい、ハリと輪郭がしっかりとした音です。
で、基本的に丈夫です。
ドライブポイントも高すぎず、低過ぎず、ちょうどいいです。

で、GTとかに比べると「安い」

大体1500えん以下で買えちゃいます。

他にもソブテックとかJJとかスヴェトラーナとかタングソルとかありますが、まずは新品のエレハモの音を一度体験して、自分の中に基準を持って下さい。

「最近ノイズが増えた」とか「ハイがちょっと痛い」とか「ローが抜けてる気がする」って方は、迷わず直ぐに交換して下さい。

いつも使う機材って、劣化もゆっくりなのでなかなか自分では気が付かない時が多いです。

アンプのチューブは1年を目安に積極的に交換してくださいね。

ではまた!

———————————————————
サウンドメイキング等に関するご依頼は、こちらのリンク先フォームよりお問合せ下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。