若いバンドマン達が口にする悩みのひとつに
「ステージでもっと動いた方がいいんじゃね?」
ってのがあります。

ライブハウスの方のアドバイスも「もっと動きが欲しいね〜」って、よく聞きますもん。

で、みんながやる間違い。

「ビートに関係なく、とにかく激しく常に暴れた動きをする。」

基本的に「音楽を演奏するため」にステージに立っている前提でお話してます。


まず大事な二つのポイント。
演奏者は体でビートを感じる。
バンド全体でオンビートを共有する。

通常はビートに乗って軽く揺れているだけで「動きがある」ように見えます。

「動きが足りない」って指摘されるのは、
ビートを感じてないのがバレてる、って事ですよ。

その上で「どうステージを使うか?」について解説しましょう。

下の図をご覧下さい。

ステージでの行動範囲だよん

どうですか?

何となく分かりますか?
まずはこの図を見て、解説を読んで自分なりに考えてみて下さい。
では〜♪
————————————————————–
ライブパフォーマンスに関するコーチングはこちらをご参照下さい。


https://i0.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/E382B9E38386E383BCE382B7E38299E381A6E38299E381AEE8A18CE58B95E7AF84E59BB2.png?fit=1024%2C604https://i0.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/E382B9E38386E383BCE382B7E38299E381A6E38299E381AEE8A18CE58B95E7AF84E59BB2.png?resize=150%2C150yoshinori-ikedaギター,ギタープレーヤーベース,ベーシスト音楽のお仕事、技術関係若いバンドマン達が口にする悩みのひとつに「ステージでもっと動いた方がいいんじゃね?」ってのがあります。ライブハウスの方のアドバイスも「もっと動きが欲しいね〜」って、よく聞きますもん。で、みんながやる間違い。「ビートに関係なく、とにかく激しく常に暴れた動きをする。」基本的に「音楽を演奏するため」にステージに立っている前提でお話してます。まず大事な二つのポイント。演奏者は体でビートを感じる。バンド全体でオンビートを共有する。通常はビートに乗って軽く揺れているだけで「動きがある」ように見えます。「動きが足りない」って指摘されるのは、ビートを感じてないのがバレてる、って事ですよ。その上で「どうステージを使うか?」について解説しましょう。下の図をご覧下さい。ステージでの行動範囲だよんどうですか?何となく分かりますか?まずはこの図を見て、解説を読んで自分なりに考えてみて下さい。続きは明日!では〜♪--------------------------------------------------------------ライブパフォーマンスに関するコーチングはこちらをご参照下さい。NUDE CABLEの中の人が、ギター,ベースの音作りやバンドの練習方法,レコーディングなどについて綴っております♪ヌードケーブルの秘密も書いてあるかも!