【若手ドラマーに読んでもらいたい記事4選】一番大事なのはオンビートのバスドラム

Pocket

昨日のエントリー、「【皆さん、踊って頂きましょう♪】ドラマーに必要な大事なポイント。」はお読みいただけましたか?

ふと思ったんですが、これだけ毎日書いていると、大事な記事が埋もれてしまったりするんですね。。。

って事で、今日はドラムプレイに関する過去のエントリーから6つを選んで再度ご紹介します♪

では以下、ご覧下さい。

【スタジオでのバンド練習法Vol.1】歌の音量は最大ですか?

これ、昨日のエントリーとかなり重複してるんですが気が付きました?
曲の軸をヴォーカルとバスドラムに絞って考えてみましょう。
 
こちらでは「バスドラムを歌に合わせる意識を持とう!」って事が書いてあります〜
人間に例えればヴォーカルは人の顔、バスドラムは心臓の鼓動、ってことが書いてあります。
またもやバスドラム。
このエントリーでは、バスドラムをカッコ良く演奏する為に必要なTIPSについて書いてあります。
ここでは一拍目のバスドラムを、どういう意識で体で感じるかについて書いてあります。
————————————————-
いかがです?
結構内容は被っているかと思います。
それだけ一拍目のバスドラムが大切なんです。
そしてそこに対する意識が不足しているバンドやドラマーが多いのも事実です。
みなさんがレコーディングした音源を聴いても、それは音に現れていることが多いです。
プレイ、アレンジ、録音、ミックスダウン、マスタリング
それぞれ、バスドラムは大切にされてますか?
プレイやアレンジに迷ったら、まずはシンプルにバスドラムを見つめ直してみましょう。
生命力溢れる音楽を奏でるために是非頑張って下さいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。