【スタジオでのバンド練習法】迷ったらまず「楽器の音作り」に戻ろう。

Pocket

久々、「バンド練習」ネタです。

最近ドラマーの方からよく「ギターやベースの音作りについて」相談されるんです。

ある程度慣れてくると、最初のシンプルなポイントがぼやけてくるみたいですね。

って事で、今日は簡単にチェック出来る
「その音、バンドアンサンブル的に正しいか?」
の簡単な見分け方です。

最近、私的に指定強化選手扱いのサイ・トツゲキ・オーケストラのちげちゃんです。

いや、本当に簡単に判断出来ますよー

ギターなら5,6弦を、ベースなら4弦をミュートして
軽く「ドン!」って鳴らしてみましょう。

その際に低音を引きずって「ドンっっっっ。。。」って聴こえたら要改善です。

バシッ!ってキレよく聴こえたら大丈夫。

アンサンブルで上手く聴こえないと、各楽器同士でコミュニケーションが取れません。

「むむ、なんか違う。」そう思ったらまずチェックしてみて下さいね〜

では!

————————————————
こちらの記事もご参照下さい〜

【アンサンブルチェックの必須項目】月に一度ベーシストが立ち返るべきシンプルなポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。