まずはこちらを見て下さい。

これ、デジカメに見えますよね。
実は携帯電話なんです。
2008年にソフトバンクから発売されたNOKIA社のX02NK(N95)と言う機種です。

反対側はどうなってるかって言うと、

パネルをスライドさせるとキーボードが出てきます(笑)

当時、国産メーカーにはないデザインにガツンとやられて購入し、使い続けて早6年。
当時はiPhoneが発売されたばかり、いや、iPhone3Gが出たくらいかな?

このNOKIA N95、当時は世界中でベストセラーになった機種でした。
言って見れば「スマホの元祖」みたいな奴です。

カールツアィスのレンズ(もちろん本物ではないだろうがw)が奢られたカメラの色は、もう私好みの発色でした。
この携帯で写真を撮りまくりました。
ちなみにさっき撮ってみました。

やっぱ素敵な絵が撮れる♡

カメラもさることながら、GPSが付いてたり、オーディオプレーヤーの音が素晴らしかったり、普通のイヤフォンが射せたり(当時はめずらしかったのです)、wi-fi接続できたりと、もう、当時の最先端でした。

そして6年の時が過ぎ、そのような機能はすべてかったるいスペックになってしまいました。
現在は通話とSMSのみの「ただのガラケー」として使っております。
(iPhone4sとの2台持ちです)

でも、今でもこの機種を使い続けるのには理由があります。
それは「通話音質が抜群に素晴らしい」からです。

実は一時期、国産のガラケーを使用したんですが、
「これ、スピーカー壊れてんじゃね?」って思いましたもんw
全然違うんです。

それともうひとつの理由。それは
「デザインが素晴らしい」からです。

上下、両方にスライドしちゃいます。

毎日手に取り、そして「話をする」
時代は移ろい、華美な機能は輝きを失いました。

でも、時代が変わった事によって、携帯電話にとって、凄く大事な所がちゃんとしている事が浮かび上がってきました。

資本主義という消費社会では、どんなにきちんとした物を作っても、5年、10年というサイクルで同じ物が販売される事はあまりありません。

物をクリエイトする立場からすると「凄く悲しい」事実です。

でも、ひとりでもふたりでも、自分がクリエイトした物を評価してくれる方がいるのなら、やっぱり信念を持って行動をしようと感じちゃいます。

あ、なんかまた脱線しましたね。

でも、いい道具は所有者に何かを常に問いかけてくれるんですよ。

この携帯を持った時に、時々そんな気持ちになります♪

https://i0.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_3112.jpg?fit=1024%2C768https://i0.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_3112.jpg?resize=150%2C150yoshinori-ikedaその他まずはこちらを見て下さい。これ、デジカメに見えますよね。実は携帯電話なんです。2008年にソフトバンクから発売されたNOKIA社のX02NK(N95)と言う機種です。反対側はどうなってるかって言うと、パネルをスライドさせるとキーボードが出てきます(笑)当時、国産メーカーにはないデザインにガツンとやられて購入し、使い続けて早6年。当時はiPhoneが発売されたばかり、いや、iPhone3Gが出たくらいかな?このNOKIA N95、当時は世界中でベストセラーになった機種でした。言って見れば「スマホの元祖」みたいな奴です。カールツアィスのレンズ(もちろん本物ではないだろうがw)が奢られたカメラの色は、もう私好みの発色でした。この携帯で写真を撮りまくりました。ちなみにさっき撮ってみました。やっぱ素敵な絵が撮れる♡カメラもさることながら、GPSが付いてたり、オーディオプレーヤーの音が素晴らしかったり、普通のイヤフォンが射せたり(当時はめずらしかったのです)、wi-fi接続できたりと、もう、当時の最先端でした。そして6年の時が過ぎ、そのような機能はすべてかったるいスペックになってしまいました。現在は通話とSMSのみの「ただのガラケー」として使っております。(iPhone4sとの2台持ちです)でも、今でもこの機種を使い続けるのには理由があります。それは「通話音質が抜群に素晴らしい」からです。実は一時期、国産のガラケーを使用したんですが、「これ、スピーカー壊れてんじゃね?」って思いましたもんw全然違うんです。それともうひとつの理由。それは「デザインが素晴らしい」からです。上下、両方にスライドしちゃいます。毎日手に取り、そして「話をする」時代は移ろい、華美な機能は輝きを失いました。でも、時代が変わった事によって、携帯電話にとって、凄く大事な所がちゃんとしている事が浮かび上がってきました。資本主義という消費社会では、どんなにきちんとした物を作っても、5年、10年というサイクルで同じ物が販売される事はあまりありません。物をクリエイトする立場からすると「凄く悲しい」事実です。でも、ひとりでもふたりでも、自分がクリエイトした物を評価してくれる方がいるのなら、やっぱり信念を持って行動をしようと感じちゃいます。あ、なんかまた脱線しましたね。でも、いい道具は所有者に何かを常に問いかけてくれるんですよ。この携帯を持った時に、時々そんな気持ちになります♪NUDE CABLEの中の人が、ギター,ベースの音作りやバンドの練習方法,レコーディングなどについて綴っております♪ヌードケーブルの秘密も書いてあるかも!