【APOGEE JAM】ギタリストにオススメのインターフェース【☆とっても簡単☆】

Pocket

このAPOGEE JAM、私のようにPCアレルギーな方(笑)でもマジで簡単に使えます。

(まあ、mac 専用なんですけど)

ギター繋いで、横のゲインをさくっと調整して、この本体をUSBでmacに接続しておしまい(笑)

モニターはPCのヘッドフォンジャックで充分。

GaragebandやLogicなら問題なく使えます。
(すいません。他のソフトは試してません)

iPhoneやiPadでも使えるみたいですが、私は一度iPhoneで遊びで使っただけなのでノーコメント。

似た様な他社のも使ったことがありますが、このJAM以外のって余計な演出を感じちゃったりしました。

いや、さすがAPOGEE。音のセンスが違います。

新品価格
¥10,238から
(2014/7/30 13:19時点)

よく書き込みで「値段が高い」って書いてありますが、私からしたら
「コスパ良すぎ!」です。

余計な機能などが無い分、本質の部分にちゃんと特化して作られてるんだと想像しちゃいます。

って、この記事を書こうと調べていたら、なんと新型が出ているではありませんか!!!
(勉強不足です。反省します)

新品価格
¥9,720から
(2014/7/30 14:52時点)

価格:15,800円
(2014/7/30 14:54時点)
感想(0件)

未だ試していないので何とも言えませんが、何か良さげ。

誰か情報下さい(笑)
音楽製作の作業って、それが仕事の方とバンドメインとか、演奏メインの方とでは最適な機材は自ずと違ってきます。
こういう「楽器を弾く事に特化した」シンプル且つ、基本がしっかりしている機材がもたらすスピード感ってのも凄く大切な「性能」だと思います。
Garagebandが意外と仕事で使える、ってか仕事しちゃってる方、多いですよね〜(笑)
Macbookと良いヘッドフォン、そしてこのAPOGEE JAMがあったら
「結構できちゃうw」って、容易に想像がつくと思います(笑)
確かにDUETはいいんですが、ケーブルが想像以上に邪魔だったりします。。。

まあ、これの欠点は
「軽いので動いちゃうw」ってとこだと思います。
たまにですが、結構イラッとしますので、そこはご注意ください〜♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。