【☆ロックが好きなら是非聴いてほしい名盤☆】シン・リジィ – LIVE AND DANGEROUS

Pocket

とりあえず、俺、大好きなライブアルバムです。
ロック史に残る名盤!
アイルランド出身のバンド、Thin Lizzy1978年に発表したライブアルバム。
当時はアナログ2枚組でした。(懐かしい!)
ハードロックの括りで云われるバンドですが、それだけには留まらない魅力が満載です。
親しみ易いメロディー。
とっても「ロック」なツインギターのサウンド、そしてプレイ。
しなやか、繊細なドラムワーク。
そして渋いながらも哀愁漂うヴォーカル。
それをライブアルバムという「ベスト集」みたいな形で楽しく聴かせてくれる、素晴らしい作品です。
曲順、繋ぎなんかも、もうベタなんですが、やっぱり気持ちいい!
「こんな完璧な演奏、ライブで本当に出来るの?」
って思う方は多いと思います。
実はほとんどスタジオリテイクみたいです。
でも、それの何がいけないってんですか?
リスナーが聴いて、そのライブ感を充分に堪能出来る。
逆に言うと、クールにダビングしてるのに、こんなにライブ感溢れる演奏って、なかなか出来ません。
心から世代を超えて聴いて欲しい「ロックの名盤」です。
ロックの現場で働いているならば、一度は聴いて欲しい作品です。
聴いて頂ければ、きっとその意味は分かってもらえるんじゃないかな?
是非!聴いて下さい!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。