ロックバンドマン必須の一枚【AC/DC – Highway to Hell】

Pocket

「ロックンロールって、何なんだろう?」

そう思って迷っているなら、まずはこのアルバムをしっかりと聴いてみましょう。

「これでもかっ!」っていうロックの匂いが満ち溢れております。

でも、でもよーく聴いてみると、楽器隊のアレンジ、音符の長さ、ミュートのタイミング、テンポコントロールなど、細やかな
「プロの仕事が満載」です。

リスナーが心から楽しく音楽を感じてもらう為に、カッコいいシンンプルを突き詰めています。

私がこのブログで演奏技術やグルーヴや音作り等に関していろいろ書いておりますが、このアルバムを聴きながら私の記事を読んで頂けると、きっと理解が深まると思います。

まだ聴いていない方。

是非、是非聴いて下さい!

音楽にとって大切なものがギッシリ詰まっている、最高の一枚です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。