Pocket

発売は1983年。

時代はMTV全盛。

コマーシャルな楽曲とキャッチーな映像、映画のサントラとのカップリング。

SEX PISTOLSのジョニー・ロットンが「ロックは死んだ」と言ってから5年。

1980年リリースの「BOY」、1981年リリースの「アイリッシュ・オクトーバー」に続く3枚目のアルバム、それがこの「WAR」でした。

3曲目のNew Years Dayの大ヒットで一躍「時代のバンド」になりました。

魂満載のボノのヴォーカルの力はもちろんですが、サウンドワークにもポイントがあります。

最初に述べた様に、時代はMTVな80年代。

でもそんな(ベトナムを忘れたい)ハッピーなアメリカとは正反対に、ポーランドでは民主化運動が激化したり、東西冷戦は相変わらずだったりしていました。
(意外でしょうが、今でもアメリカのジジババやおっさんおばさんはレーガンが好きだったりします)

その中でこの作品は音による「世界観」をきちんと提示しています。

寒く、乾いた、ヨーロッパでも虐げられている「アイルランド」の街の空気。

ドラムの処理、ギターのサウンド及びアプローチは完全にオリジナルではありませんが、バンドの出したい世界観と見事にマッチしております。
(エコー&ザ・バニーメンの影響は大きいと思います)

全くファットではないサウンド、いわゆるブルースやハードロックの流れを全く感じないギタープレイなのに、ちゃんと「ロック」を感じる事が出来るというのは、プロデューサーのスティーヴ・リリーホワイトのディレクション能力が高かったからでしょう。

きっと「今まで大したセールス出てないんだから、時代に合わせてもっとMTVなサウンドにしろよ!」とか言われた事でしょう。

もしそこで、周りに合わせていたら、この「WAR」は生まれていなかった、そして今のU2は無かった事でしょう。

今の時代、1980年当時よりも、もっと音楽の行き先が不透明な時代です。

みなさん、是非自信を持って「自分達の音楽」を作ってください。

そんな皆さんを心から応援したいと、常に思っております。

https://i1.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/war.jpg?fit=1024%2C931https://i1.wp.com/ikeda-lovemusic.net/wp-content/uploads/2016/08/war.jpg?resize=150%2C150yoshinori-ikedaおすすめCD・映画・音楽・本など発売は1983年。時代はMTV全盛。コマーシャルな楽曲とキャッチーな映像、映画のサントラとのカップリング。SEX PISTOLSのジョニー・ロットンが「ロックは死んだ」と言ってから5年。1980年リリースの「BOY」、1981年リリースの「アイリッシュ・オクトーバー」に続く3枚目のアルバム、それがこの「WAR」でした。3曲目のNew Years Dayの大ヒットで一躍「時代のバンド」になりました。魂満載のボノのヴォーカルの力はもちろんですが、サウンドワークにもポイントがあります。最初に述べた様に、時代はMTVな80年代。でもそんな(ベトナムを忘れたい)ハッピーなアメリカとは正反対に、ポーランドでは民主化運動が激化したり、東西冷戦は相変わらずだったりしていました。(意外でしょうが、今でもアメリカのジジババやおっさんおばさんはレーガンが好きだったりします)その中でこの作品は音による「世界観」をきちんと提示しています。寒く、乾いた、ヨーロッパでも虐げられている「アイルランド」の街の空気。ドラムの処理、ギターのサウンド及びアプローチは完全にオリジナルではありませんが、バンドの出したい世界観と見事にマッチしております。(エコー&ザ・バニーメンの影響は大きいと思います)全くファットではないサウンド、いわゆるブルースやハードロックの流れを全く感じないギタープレイなのに、ちゃんと「ロック」を感じる事が出来るというのは、プロデューサーのスティーヴ・リリーホワイトのディレクション能力が高かったからでしょう。きっと「今まで大したセールス出てないんだから、時代に合わせてもっとMTVなサウンドにしろよ!」とか言われた事でしょう。もしそこで、周りに合わせていたら、この「WAR」は生まれていなかった、そして今のU2は無かった事でしょう。今の時代、1980年当時よりも、もっと音楽の行き先が不透明な時代です。みなさん、是非自信を持って「自分達の音楽」を作ってください。そんな皆さんを心から応援したいと、常に思っております。NUDE CABLEの中の人が、ギター,ベースの音作りやバンドの練習方法,レコーディングなどについて綴っております♪ヌードケーブルの秘密も書いてあるかも!