楽器整体、バイオリンの巻!

Pocket

今年も残すところあと数日。

毎年、ギター、ベースの整体が忙しくなるシーズンに突入です。

→楽器整体についてはこちらをご参照下さい。←

ただ昨年までと違うのは
ギター・ベース以外の楽器整体を始めてしまった事です。

今年の1月のスネアから始まり、ドラムセット全般、ウクレレ、三味線、和太鼓、篠笛など。。。

そしてとうとうバイオリンの出張整体まで承ってしまいました(笑)

すげー緊張しました。

ご依頼頂いたのはJIRIというバンドでもご活躍のAKIEさま

すごいキレイな方なので緊張しました(笑)
JIRIのFBから無断転載w

→ JIRIのオフィシャルサイトはこちら!←

バイオリンって、木材が凄く薄いのでトントンするのにいつも以上に気を使います。
まず弾いてもらって(楽器に触れずに)鳴りの弱いところを探しました。
最初に気になったのは低い弦の方のボディ表の上の方。

その次は側面全体。
今回は反時計周りにそーっと伸ばしていきました。
ちょこちょこ弾いてもらいながら、その都度微調整。
ギター・ベースは楽だという事を学びましたw
そして今度はボディ裏をブニューって整体。
これで大体オッケーだったのですが、気になったのでアゴを乗っけるところをトントン
これは凄く効きました!
施術を進めていく過程でAKIEさんにその都度確認して頂くんですが、コメントが
「わー!古くなっていく!」
これは褒め言葉です。
ご理解くださいwww
で、これで終わりかと思いきや
「あのー、弓も整体、できちゃいます?」
やった事あるわけないじゃないですか!(苦笑)
でもまあ、キレイな方にそう言われて断れる訳がありません。
見栄を張って
「見せて!」
本当はチキンハートw
でも触るとわかるんですね〜
自分でもビックリ。
施術後の弓を手に取ってひと言。
「なんで?なんか軽く感じる!」
たぶん水分バランスが整ったので軽く感じたんではないかと、勝手に思ってます。
まあ、私も真相はわかりませんけど結果オーライって事で終了〜
時間にして約50分。
私もとてもエキサイティングな体験でした。
そしてその晩、AKIEさんは現場だったのですが、その時のご感想を以下の様なメールで頂きました!
あの後バンドアンサンブルで鳴らしたのですが、今までと全然違ってびっくりしました!!
ほんとに嬉しいです!
ボーカル有りのストリングス仕事だったので生音にマイクだったんですが、音の通りが全然違うので本当にびっくりでした。
楽器をやっていないお客さんでも音が甘くなったってわかるくらいだから凄いですね〜



あー、よかった。
追記ですがこの時、新しいNUDE CABLE “Type-A”も試して頂きました。
JC-120とミキサー直結と両方試して頂き、
「わー!楽しい楽しい!」

ああ、こういう感想、本当に嬉しいです〜

ということで、年内のご予約、ご相談も承っております〜
詳しくはこちら、楽器整体オフィシャルサイトをご覧下さい!

お電話は
tel:080-3095-6955
メールは
nudecable@gmail.com
まで、お気軽にご連絡くださいませ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。