【本八幡 PIACCO】BGMもヘアサロンの大切なインテリアです【音のリフォーム】

店舗音響リフォーム
赤い扉がカワイイです♪

またまたヘアサロンの音響調整のお話です〜

 

JR本八幡駅から徒歩5分のカフェみたいに素敵なお店、

【PIACCO】さんから

「天井スピーカーの片側から音が出ないんです。。。壊れちゃったかも。。。」

ってご連絡を頂きましたので、早速お伺い致しました。

(一応ギターテックです、私w)

 

→ちなみにPIACCOさんのブログはこちらです←

住所: 〒272-0023 千葉県市川市南八幡3丁目10−7 サンライズマンション 1F

tel:047-377-4741

赤い扉がカワイイです♪

赤い扉がカワイイです♪

20160227113241

高い天井、大きな窓からの明るい採光で、坪数以上に広ーく感じます!

店内にはカウンタースペースもあって、まるでカフェです。

 

 

 

ということで、今回の困ったちゃんはこちら。

20160227114550

先ずは「音が出ない〜」って理由を切り分けて探します。

(すいません、作業の写真、撮ってないです)

約10分ほど調べた結果、ケーブルの接触不良でした。

 

なんかこのパターン、「ギターのシールドが断線?それとも別の故障?」って調べたら、実は楽器側のジャックが汚れてたというパターンと似ている。。。

 

で、新たにオーディオ機材の整理をしながら接続し、音を出してみました。

 

ピアッコさんが使用されているスピーカーはこちら、BOSE 151SEです。

20160227115919

全部接続して音楽を流してチェックです。

ちなみにヘアサロンでチェックする際、私が基準にしている音源はこちら

20160227120434

ジャック・ジョンソンの「From Here To Now To You」です〜

 

この音源を聴きながら、先ずはお店のオーディオのイコライザー類をセッティングしていきます。

 

 

あれ、

決まらない。。。。

 

オーナーのAKKOさんは、音がちゃんと出ただけで感激してるんですが、私は完全に仕事耳モード。

バランスの悪さが気になって仕方がないw

 

そこで脚立に乗ってスピーカーの近くで音をチェック。

んー、ちゃんと出てます。

 

ということで、ここからが腕の見せ所。

スピーカーの向きを細かく調整しました。

 

実際にお客さんみたいに座ったり、カットする場所に立ってみたり、シャンプーの場所で水を流したり、いろんなシチュエーションを想定してチェック→調整を繰り返します。

 

で、たまに怪しく壁などを整体しながら整えました。

 

で、出来た!

 

最初、ガサガサ、モコモコしていた音が

「爽やか、広々♡」になって、心持ちお店が更に広く感じられる様になりました。

 

なんとなく「アントニオ・カルロス・ジョビン」でボサノバを掛けてみたら、

「気分はジェット・ストリ〜ム」

 

いやー、何故か春を感じるような菜の花クリームパスタを食べたい気分になりました(笑)

ちゃんとカプチーノ付きでお願いします(更に笑)

 

と言うことで、

「PIACCOは本八幡で一番音楽がキレイなヘアサロン」になりました♪

 

20160227123534

前回の【OK CLUB MIX本店】に続いて作業して分かったんですが、やっぱり

お店のBGMって凄く大事

 

でも、どうやったらいいかわからない。

改善する為に高額な機材を新規購入しなければいけない気がする。

そう思っていらっしゃる方が、きっとほとんどだと思います。

 

店舗のBGMは家庭などでしっかり音楽を聴くというのとは違います。

音を爽やかに、まるで空気の流れの様に店内に隅々に行き渡るようにする事が大事。

 

ちゃんと調整すれば、お客様もハッピー。

お仕事されるスタッフもハッピー。

そう、みんなハッピーになれます。

 

ということで、今後もヘアサロンの皆様のお力になれるようにお手伝い致します。

 

ぜひお気軽にご相談下さい!

tel:080-3095-6955

整体ロゴ

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました