幸せなサウンドにチューニングしました!【ライブハウス 吉祥寺 SHUFFLE】

楽器整体・セットアップ

先日、いつも現場でご一緒させて頂いております PAの中嶋ゴエモンさんにお声掛け頂き、彼がオーナーのライブハウス、「吉祥寺SHUFFLE」のサウンドチューニングのお手伝いをさせて頂きました。

「吉祥寺SHUFFLE」は、吉祥寺駅の公園口(南口)から徒歩で約3分、キャパシティ160のとっても素晴らしいライブハウスです。

低域も回ることなく、しっかりと歌がフロアに届くサウンドが特徴で、バンド系のみならず、弾き語り系のシンガーソングライターにも人気があります。
(最近ではあいみょんも良く出演してましたね。)

また音が綺麗なだけでなく、トイレも含めたお店全体の清掃が行き届いているのも素晴らしいポイントです♪
 

前述のように、ただでさえ綺麗に鳴っているライブハウスなのに、チューニングする事あるのかな?と、ビビりながらお伺いしました。

ちなみにミキサーはヤマハ。スピーカー類はJBLです。

という事で、早速エリック・クラプトンの「チェンジ・ザ・ワールド」を再生しながらチェック!

まず感じたのは、設置されているJBLのSub-Lowスピーカーが、素晴らしく綺麗に鳴っていた事です。(特に50Hzあたり)

綺麗に鳴っていると改善点も見えやすいので、ここからはサクサク作業出来ました。(綺麗な液晶モニターだとPhotoshopも楽ですよね)

私がチューニングするときは、常に800〜1.25Khzの歌の帯域を意識しながら、低い帯域から調整します。

今回は素晴らしく鳴っているサブウーファーのピントを合わせる為に、スピーカーのライザーとキャビネットのピッチを合わせました。


しっかりと左右のピッチが合ってくると、雑味(余分なハーモニクス)が減少して、音が太い状態のまま、どんどんキレが良くなってタイトで気持ちよくなってきます。

その状態のまま数分すると、スッとフロアの真ん中が静かになるような感じになります。
機械的なEQでは不可能な、アコースティックな位相補正がしっかり決まると、本当に音場が神社やお寺のように凛って感じに変化します。
 

低音域の濁りが減って太くタイトな音圧感が出ると、他の帯域への被りが減少する為に、歌やハイハットも綺麗に見えるようになります。

低音が改善され全体のバランスが整ったあと、次に気になったのは微細なディレイ音です。


でもこれは簡単。
原因のほとんどはスピーカーケーブルの場合が多いです。

ということで、既設のケーブルをチューニング!
(内容はナイショ)

再生音を全員で聴きながら、設置ポイントを移動させます。
ピタッと決まると、ベースラインの見え方(コントラスト)がハッキリします。

これでスピーカーの調整は終了!
ピントのぴったり合ったカメラみたいな感じです♪

モニター環境が整ったところで、今度はケーブル類をいろいろ交換しながらチェックします。

まずはデジ卓の電源を交換。
NUDE CABLEの人気アイテム、D-Tune PROとType-Rを交互にテストしました。

先攻は黄色いPROモデル


低域が濃密に「どーん!」
、、、、、、
ちょっと大袈裟かな。

ということで、プロのRECエンジニアに大好評な赤いラベルのType-R に変更です。

一同、
「おお、音が立体的に見える!!!」
「PAN振りがハッキリする〜」

 
など、こちらの方が相性が良かったのでそのまま変更。

次にミキサーのマスターOUTに、NUDE CABLE TPS7182 XLRの立ち上げ用モデルをジョイントしました。

さらに密度と解像度がアップ。
またまた一同爆笑w

卓周りはこれでオッケー!ってことで、今度はステージに移動。
ここはもう電源交換祭りです(笑)

まずはチャンネルデバイダーの電源を、これまた赤いラベルのType-Rに交換。
信号の仕分け作業の精度がアップしました。

その次はAMCRONのパワー・アンプ。
基本的にパワー・アンプの電源ケーブルは交換できないようになってます。
ということで、写真のように上からD-TUNEのパーツを取り付けます。

取り付ける量や場所で、音のバランスは大きく変化します
  
最後の大事なポイントなので、みんなで聞きながらベストのセッティングを見つけました!

という感じで、チューニングは完了!
今までも素敵でしたが、調整後はかなーりグレードUP!⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎

 
高域は透き通り、左右にのスケール感がアップ。
歌は輪郭と密度がアップ。
そして低域は、優しくて力強く、そして気持ちよい包容感に変化しました!

最後に時間がちょっと余ったので、ドラムのプチチューニングもwww

ただチューニングするだけじゃ、そのうち崩れますよね?
という事で、エンジニアの方々に日頃のチューニングをプチ講座w

ドラムのチューニングまでしっかり整えると、スピーカーから大きな音で再生しながら、ステージで会話ができるように音場が整いました。

みなさま、是非グレードアップした吉祥寺SHUFFLEにお越しください♪

KICHIJOJI SHUFFLE

↓オフィシャルサイト↓
http://k-shuffle.com/

良い音よりも大事なことは?

こういう作業をすると、「良い音がゴール」みたいな感じの事を言われたりすることが多いです。

でも本当にそうでしょうか?

その場、その時間、その空間を共にするみんなが、音楽でもっとハッピーになること。

環境は整いました。
 
あとは皆さんが良い音楽を奏でてください。
そしてオーディエンスの皆さんと楽しい時間を共有してください。

少しでもそんな笑顔のお手伝いが出来たのでしたら、本当に嬉しいです♪

___________________________________________________

ライブハウスや小規模レコーディングスタジオの調整も承っております。
こちらの →お問い合わせフォーム← から、お気軽にご相談ください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました