【1945年3月10日】人を殺す事が正義になるとき【東京大空襲】

Pocket

1945年3月10日 0時より朝2時まで。

アメリカは325機のB-29で出撃

合計で約38万発の爆弾を投下。

公表されている被害。

死亡:8万3793人
負傷者:4万918人
被災者:100万8005人
被災家屋:26万8358戸

約41万平方メートルが焼失した。

死亡したほとんどは、もちろん「民間人」

もちろん今でもここまで大規模な無差別殺戮はほとんどありません。

今一度、皆さん自身で検索して「東京大空襲」を知って下さい。

正義とは、とても曖昧で、そして不確かなものなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイル

mineo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。