怒濤の九月を終えて。(個人的な備忘録風です)

ひと、人

気が付けば、夕方6時になると空はすっかり暮れております。
夏は終わってしまっていました。
暦の上では8月で夏は終わりなんですが、「体感的に」感じるナツって意味です。

今年の私の9月は、一体なんだったんだろう?
と、言う訳で勝手に振り返ってみることに。

8月末からの連日のレコーディング対応。
とにかく多い。特にドラムレコーディング。
たまにナレーションとかもありました。
9月月間で35件。(30日しかないのにw)

ギターの整体。
9月月間で22本。
ありがとうございます。
さすがに体力的に無理で、日程をずらしてしまったみなさま。
ごめんなさい。
ここで謝っちゃいます。

macの不調でPCと格闘の毎日
まあ、未だに終わってません。
こういう非生産的な作業は嫌ですね。
今でも間違ってiTunesを立ち上げるとフリーズします。
他にも不具合がダラダラと出て来ます。
がっかりですわー。

休んでいない、寝る時間が少ないことを口にする男は女性にモテないそうです。
まあ私の場合、もうどうでもいいですけどね。
みなさん、気を付けて下さい(笑)

とにかく嵐のように駆け抜けた一ヶ月。
例えて言うとオンロードだと思ってレースに出たら、そこはダートのコースだった(笑)
でもなんとか完走したけどマシンはボロボロ。

そんな嵐の9月の中でも、特筆する経験がひとつ。
それは
「シーナ&ロケッツの日比谷野音のライブのお手伝い。」

全てがスピリッツに溢れて素晴らしかったんですが、その中でもとにかく凄かったのは「シーナさんの背中」でした。
きっと一生忘れないと思う。

_________________________________

ちょっとだけボケッとしていたら、すっかり秋の空気です。

いつも以上に面白い事、みんながハッピーになる事を考え、実験して、失敗していきますよ〜。

それでは良い秋を過ごして下さいね、俺(笑)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました